土地探しは粘り強く

自分が育ったお気に入りの市限定で注文住宅で戸建てを建てるための土地を探していました。
ただ、人気のエリアということもあり、なかなか希望通りの場所を見つけることができず、購入まで半年ほどかかったと思います。

 

情報収集は、散歩がてらの現地調査とインターネットでした。サイトは、大手よりも地元不動産屋さんの情報のほうが新しく、毎日チェックしていました。

 

購入した土地は、初見はちょっといいな、と思うレベルでスルーしたのですが、業者と交渉しているうちに魅力的に感じ始め、購入に至りました。

 

その土地には「不動産開発会社」の看板があり、調べてみたところ伝統のある業者だったので電話してみました(携帯電話しか書いていないような怪しい業者は避けたかった)。すると、その業者は「不動産屋ではないので販売手数料がかからない」ということでお得に買える事が判明。

 

さらにダメもとで値段交渉したところ、500万円の割引をしてもらいました。後日、再度ダメもとで聞いてみたところ、さらに300万円の値引きも!言ってみるものですね。

 

第1希望でなくても、何度か足を運んだり業者さんの話を聞く事によって、良い土地に巡り会えるかもしれません。