一戸建てでしかできないこと

あきる野市に新築で家を建てるにあたって、私には密かに決めたコンセプトがありました。
それは「マンションだったらできないことをやろう」というものです。
マンション住まいの人が見たら羨ましなと思うような、そんな家にしたいなと思ったのです。

 

まずは庭ですね。
お洒落なウッドデッキを設置し、シンボルツリーにヒメシャラを植えました。
リビングから庭で子供と犬が遊んでいる姿を眺めることが出来るのは、一戸建てならではでしょう。

 

玄関から階段、二階の廊下にかけては吹き抜けにしました。
吹き抜けの開放感も、マンションでは得られないものの一つですね。
家に入った瞬間に目に入ってくる広々とした空間には、とてもインパクトがあります。
初めて我が家に訪れる人の第一声が、「わ~すごい」であることが多いですね。

 

最後は収納です。
我が家はとてもすっきりしています。
各部屋の収納の他に、大きな屋根裏収納があるからです。

 

普段使わない物、表に出しておく必要のない物は、屋根裏収納にしまってあります。
大人は屈まなければいけない程度の天井高ですが、6畳近いスペースを丸ごと収納に使えるというのは大きいです。

 

マンションでありがちな、収納家具が部屋を圧迫しているということはありません。もちろんマンションにはマンションのメリットや魅力があります。
でもせっかく一戸建てを建てるなら、マンションではできない、戸建てならではのことをやりたいですよね。